読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偽友理念体系Ⅱ

セカンドシーズン

2012.6/21 メール便は遅い

買いたい本があったんですが出ている数が少ない物らしくどのネット本屋にも無くて、
しょうがないからamazonマーケットプレイスから購入しました。

売主から品物を宅配業者に預けましたというメールが届いて、
安心して待っていたのですが3日経っても音沙汰なし。

3日あれば日本全国なんでも届くと思っていたので不安になって追跡記録を調べてみると、まだ最初に預けられた店にある模様。また、品物が「メール便」で送られていることも分かりました。

・・・メール便って何だ?
ウィキペディアの記載を見ると「宅配便と郵便の中間にある品物を安い値段で送るサービス」のことで、軽いけど手紙ほどではない書籍・CD・DVDを送ることを見越した物のようです。
宅配便は料金が高いけど品物はちゃんと届き安心。
メール便は料金が安いけど紛失、遅延、誤配が比較的多いらしく、
郵便は本だと定形外で送ることになってメール便の料金より少しだけ高くなり、品物の扱いは普通の郵便物といったかんじ。

ネットオークションの物品紹介欄には、「基本的に宅配便で送りますが希望があればメール便でも送れます」というような記載があったりしますが、あれは「メール便にはリスクリターンがある」ということをなんとなく示唆してたんですね。
オークションで物品が届かないとかなりドキドキするので、確かによっぽど安いものでない限りはメール便を使ってほしくないです。

今見たらamazonの在庫が復活していてちょっと切ない気持ちになりましたが勉強になったので気長に待ちます。ええ、待ちますとも。