読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偽友理念体系Ⅱ

セカンドシーズン

2014.5/9 趣味を求めて1

前回の記録から約1年が経とうとしています
書く気がなかったわけではありません
僕はずっと書くことができるだけの趣味をもとめて
あれやこれやと探っていました。
しかし、僕が探った物全てが あれも
どれも  これも 
         それも、
全く面白くなかったのです
今現在、全く面白みを感じることがないのです
全くな いのです

なので今回は趣味にしようとして失敗してしまったお酒遊びについて書きます
お酒遊びに挑戦したのは学生時代友人と飲んでいた時間がとても楽しかったからです
学生でなくなった今のお酒遊びはどんなものなのか見極めます。

ところでお酒遊びとは外出してお酒が飲めるお店へ行き、お酒を飲む遊びのことです。
お店にもいくつか種類がありますここでは3つに分類しましたので参考にしてください。
チェーン店(http://fesoku.net/archives/6630734.html
個人経営のお店(http://ameblo.jp/bar-wildwood/ ←今回行ったのとは別のお店ですがオススメ(食べログの評価も高い))
女の人の居る店(http://anond.hatelabo.jp/20130515153030


(※この段落に分類上個人経営のお店とされる店へ行ったことがわかるような説明を書く)


■行ってみて分かったこの遊びのルール
友達とは別にお店の主人や他のお客さんとも話す。たまに人に酒をおごる。
会話は仕事の話「〇〇さんはどこそこで働いてて」みたいなところからスタート
つねに社交的に社交的にする。女も男もないよねみたいな雰囲気を出す

自分の分析としてはこんな感じだったよネ
大人の遊び場としての酒場は社交場です
社交的でない人には不向きです
そう思った時点で、お酒遊びを趣味とする計画は失敗に終わりました
わたしはお店をあとにします。

現在面白い遊びを募集しています
これはハマったよというような情報を当ブログまでお寄せください
次回はプラモデル遊びです