偽友理念体系Ⅱ

セカンドシーズン

2017.1/23 物欲(1)ATOK日本語入力システム

ブログ移行して一回目の更新です。

前回更新が350日ほど前だったので1年放置はさすがにまずいと思い書きました。

 

今回はATOKが欲しいという話題です。

長い間Windows標準のIMEでだましだましやっていたのですが、

最近見たことがない絵文字などを目にする機会も増え、

もしかして時代に乗り遅れているのではと感じてATOKの購入を検討してみました。

 

ATOKにはプレミアムとベーシックという二つのバージョンがあります。

プレミアムは校正、翻訳、辞書機能などが強化、追加されているようです。

ただ詳しい違いは正直わからないので、まずはベーシックで機能を確かめてみたいです。

 

またその購入方法も月額課金スタイルとパッケージ版の二種類あります。

月額課金スタイルはその名を「ATOK Passport」といい、

毎月税込308.88円という大変キリの良い金額で提供されているサービスです。

これを購入すればPC・スマホ含めて10台までATOKの同時使用が可能になります。

ネックなのは毎月課金になると年月の経過と共にどうしてもコスパが悪くなってしまう点、10台も端末を持っていないことが挙げられます。

 

パッケージ版は安心の買い切りスタイルで、こちらは3台まで同時使用が可能。

ネックなのは今ちょうど2017年版が発売開始されかかっている時期で

最新版を買おうとすると定価に近い7,300円程かかってしまうこと。

スマホ版は別で買わなければならないのでさらに追加で1,600円程度かかってしまうことが挙げられます。

 

ここまで調べてから、さらに検索を進めていくと大変な事実がわかりました。

スマホ版はiPadで使おうとしたのですが、iOSATOKBluetoothキーボードでは使えないようです。かなりゴミ感あります。

 

いろいろ問題があることが分かってきたので購入に踏み切るかはかなり微妙な線になってきました。標準IME生活がしばらく続きそうな予感がします。