MENU

2018.12.22 カプコンプロツアー2018が終わった

 今年もカプコンカップが終わりプロツアーの全日程が終了したので振り返ります

 

 

最強キャラは?

キャミィメナト・ガイル・豪鬼辺りが強いとされていましたが個人的に今年のベストキャラはメナトを挙げたいです。そもそも相性のいい相手にはめっぽう強いピーキーな性能なのにVトリガー1ジェフティの知恵があまりにも万能すぎて全てのキャラに互角かそれ以上に戦えてしまう仕上がりでした。このキャラに詰まされた弱キャラ使いは多いんじゃないかと思います

 ときど

やっぱり今年も日本の守護神でした。CPTポイントはぶっちぎり1位の4000越え豪鬼が高い評価を受けている一因はこの人の活躍によるものだと思います。出た大会はほとんど決勝まで駒を進めEリーグを優勝しEVOでも決勝に上がり取り組み方も実績も文句なしで年間通して最強のプレイヤーであり続けました。 今年は情熱大陸にも出演し活躍の場を広げ続けています。

 藤村

いぶきはシーズン2で猛威をふるった爆弾が弱体化され使用者たちも冬が来たというムードだったのですが藤村の活躍で評価が爆上がりしました。レッドブル組手では予選大会を優勝し、本大会でも勢いのあるProblemXを倒して優勝する最強ぶり。大会を見ていて、ときどと藤村に誰が勝てるんだろうと思わせるほど安定感がありました

 ProblemX

今年のEVO覇者はイギリスから出ました。去年の終わりにヨーロッパの最強プレイヤーとして認知されたベガ使いですが今年はとうとう世界最強のプレイヤーになりました。日本のプロプレイヤーにベガ使いがおらず、日本人相手によい成績を出せる土壌があったのも活躍の要因でしょう。ただ本人は攻略を隠したりせず野試合にも積極的だそうで取り組む姿勢も模範的です

 ガチくん

今年のカプコンカップの優勝者は日本のラシード使いガチくんでした。ラシードもいぶき等と同様にシーズン2で強すぎたために弱体化の憂き目にあい、多くのプレイヤーがキャラクターを変更していく中で一途にひとつのキャラだけを使い続けた人物です。ときど藤村を倒しグランドファイナルでルーザーズへ追い込まれた後も崩れることなく優勝を決めました。スト5が始まって以来3度目のCCですがついに日本人から優勝者が出たことを喜んだ人も多いのではないでしょうか
 
 アメリカではストV初代CCチャンピオンNuckleDuやPunkがやはり強い印象ですが、北米ファイナルでときどを破ったCJTruthなど新星も出てきています。ストVではおなじみの国、南米ドミニカではMenaRDの盟友Cabaが活躍。応援がすごいと色んな意味で話題でしたが今年は日本に遊びに来ていたりしてほかのプレイヤーとの関係も良好なようです。
 プロツアーは来年も行われるそうですが4年目を迎え注目度も高まり、費用や体の負担についても様々議論が行われています。どのようなレギュレーションになるのか含めて今から楽しみにしています。